MENU

クレジットカードの支払いができそうもない状況では

ショッピングにキャッシングにと便利なクレジットカードですが、使いすぎると支払いが大きな負担となります。特にリボ払いにしていると毎月の支払いが大きな出費となり、支払いでお金が苦しいからとキャッシングを重ねるようなことをするとさらに支払いが苦しくなってしまいます。

 

苦しいまでもまだ払えていれば良いのですが、リボ払いなどが重なりすぎて支払いができなくなると大きな問題となります。カードの利用停止はもちろんですがそれ以外にも様々な問題が発生し、場合によっては差し押さえなどに発展するケースすらもあります。

 

クレジットカードは作るのが比較的簡単なため、いくつものカードを持っている方もいます。それぞれを計画的に利用をしていれば良いのですが、使いすぎて支払いができなくなるとカード会社からの催促の連絡も日に日に激しくなり、カードの作成が簡単な分だけ取り立ては厳しいのが信販会社の特徴のため、厳しい対応で支払いを迫られることとなります。

 

正規の信販会社であれば第三者に対して取り立てがされることはありませんが、それでも毎日のように携帯や自宅への電話が入る、応じない場合には会社への連絡が来れば立場も悪くなります。カードの支払いができていないことも周りにばれてしまう場合があるので、使いすぎてカードの支払いができない場合には、借金問題に強い弁護士に相談をするなどして解決をしてもらいましょう。