MENU

交通事故被害の相談で多くの慰謝料が獲得できる

いつあってしまうか分からないのが交通事故の被害で、どれだけ安全運転をしていても、どれだけ交通マナーやルールを守っていても被害に遭うことはあります。被害に遭ってしまうと怪我を負えば治療に、その怪我の程度が重ければ慰謝料の請求など交通事故は加害者だけでなく被害者側にも大きな負担となります。

 

交通事故示談の多くは加害者側の加入する保険会社を相手にして行いますが、保険会社はお金を支払いたくないと考えているため、被害者側の言い分をすぐには飲み込んでくれません。そればかりか、保険会社が一方的に有利になるような示談内容を提示してくるため、そのまま示談の成立としてしまうと結果として被害者が損をすることになります。

 

本来受け取れるはずだった怪我の治療費や慰謝料額から大幅に少なくなる場合が多く、基本的には保険会社の提示する示談内容では納得をしないようにしてください。事故の状況によっては当初の提示額よりも本来の金額は数十倍となるケースもあるため、保険会社からしっかりとお金を得るためには示談を不利なく進めなければなりません。

 

そのために欠かせないのが弁護士の力で、交通事故の示談に強い弁護士に相談や依頼を行っておけば、被害者が損をしない示談の成立を目指してくれます。交通事故の件数が多い愛知県の名古屋市では日々多くの相談があることを見ても、全国的に交通事故被害者の弁護士相談は増えていると言えます。

 

弁護士に相談をするとなるとハードルが高く感じられるものですが、上に挙げた愛知県を見ても名古屋市の交通事故相談は決して少なくないので、気軽に話が聞けます。また、最近では多くの弁護士事務所が相談を無料としているので、依頼をする前までであれば余計な費用をかけずに示談をどうすべきかの相談が行えるのも良い点です。