MENU

被害が拡大しがちな闇金融で困っているならすぐに相談を

闇金融でお金を借りた場合には、返済ができているうちは優しい対応をしてくれますが、いざ返済ができなくなると厳しい取り立てや嫌がらせを受けることとなります。毎日のように時間を問わずに鳴り続ける電話や嫌がらせによって精神的にも追い込まれてしまい、様々な面で生活にも支障が出てしまいます。

 

たった数万円の闇金融からの借り入れでこういった被害を受けることとなり、返済を迫られる金額も違法な金利と異常な延滞金で数万円の借り入れが数十万円に膨れ上がることもあります。もちろんそんな金額は支払えるはずも無く、払えないために延滞をし続けると闇金融からの取り立てもどんどんと厳しくなって行くのです。

 

支払いをすれば終わりと何とかしてお金をかき集めて闇金融に支払ってしまう方もいますが、これでは解決ができない場合があります。

 

悪質な闇金融では一度でも滅茶苦茶な取り立てに対しての支払いをしてしまうと、取り立てを行えばお金が取れると「カモ」として見られてしまい、完済といわれた金額を支払ったにも関わらずにお金が請求されるケースもあります。これではいくら払っても闇金融からの取り立てが止まらず、気が付けば数万円の借り入れに対して数十万円も支払っていたといったことが起こり得るのです。

 

こうならないためにはしっかりとした専門家の下での解決が必要で、違法な貸付を行う闇金融の借金や取り立てで悩んでいる方は、一度闇金融で困った際の相談を専門として扱う弁護士の下で行ってみると良いでしょう。